お使いのブラウザのバージョンが古すぎます。ブラウザを最新バージョンに更新されることをお勧めします。

 

Office365の利用方法【職員用】

1.Office365へのアクセス

・Office365は、愛媛大学総合情報メディアセンターのホームページからアクセスすることができます。
 「ショートカット」→ 「・職員用全学ウェブメール(Office365)」

・URLを入力してアクセスすることもできます。
    「 http://www.outlook.com/ehime-u.ac.jp

 

2.Office365へのログイン方法

2.1 愛媛大学シングルサインオンログインページからのログイン

 「愛媛大学シングルサインオンログインページ」が表示されます。「愛媛大学シングルサインオンログインページ」が表示されないで、Office365のサインイン画面が表示された場合は、「2.2 Office365のサインイン画面からのログイン」を参考に接続してください。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 UserIDに愛媛大学アカウントのユーザ名、Passwordに愛媛大学アカウントのパスワード(修学支援システムのアカウントと同じです)を入力して、「login」をクリックしてください。

 初めてサインインした時に、「問題が発生しました メールボックスが見つかりませんでした。・・・」の表示がでた場合は、「ページの更新」をクリックするか、再度サインインしなおしてください。

 左の表示が空白の場合は、「>>」をクリックしてください。「^フォルダー」が表示されるので「その他」をクリックしてください。フォルダーが表示されます。



2.2 Offie365 サインイン画面からのログイン

・Office365のサインイン画面からログインする場合は、アカウントに メールアドレスかehime@ehime-u.ac.jp を入力してエンターキーを押すか、カーソルをパスワード入力箇所に移動してクリックしてください。


・2.1の「愛媛大学シングルサインオンログインページ」画面に移動しますので、アカウントとパスワードを入力してログインしてください。

3.Offie365からのサインアウト方法

・画面右上のイメージ画像をクリックして「サインアウト」をクリックしてください。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・愛媛大学シングルサインオンログアウトページが表示されますので、「サブウインドウを閉じる」をクリックしてください。


・次のメッセージがでてサインアウトできない場合は、そのままウインドウを閉じてください。
----------------------------
申し訳ございません、サインイン時に問題が発生しました

数分待ってから、もう一度やり直してください。問題が解決しない場合は、
お客様の管理者に次のエラーを報告してください: 8004789E。
----------------------------

*再度サインインして、うまく接続できない場合は、一つのウェブ画面だけを残して全て削除して、キャッシュやクッキーを削除してからサインインしてみてください。


4.メールの設定

4.1 オプション設定

・歯車マークをクリックして「オプション」又は「メール」をクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・「オプション」画面になります。




・左側の各設定で各自にあった設定を行ってください。
 メッセージ形式は「テキスト」をお勧めします。 

4.2 地域設定

 フォルダを日本語表示にしたい場合は、次の手順で変更されます。

・「歯車マーク」をクリックして、「メール」をクリックしてください。
・左側の「全般」の右矢印をクリックしてください。
・「地域とタイムゾーン」をクリックしてください。
・言語が日本語になっていることを確認して、「指定した言語に一致するように既定フォルダーの名前を変更する」にチェックをつけて「保存」をクリックしてください。

 

5.メールの受信
5.1 受信

・読みたいメールの送信者名をクリックしてください。

・内容が表示されます。

 

6.メールの送信

 6.1 送信


・「+新規作成」をクリックしてください。設定で「別ウィンドウでメッセージを入力する」にクリックをしていれば、別ウィンドウで入力画面が開きます。

 

・「宛先」「件名を入力してください」とメールの本文を入力して、「送信」をクリックしてください。メールが送信されます。

 メールを送信する場合は、必ず誰が誰に送ったのかわかるように明記してください。

 

6.2 宛先入力

・新規作成画面で「宛先」をクリックしてください。

・部署の名前を入力して虫眼鏡マークをクリックすると該当のアドレスが表示されます。

・入力したいアドレスをダブルクリックするか右の「+」をクリックして「OK」をクリックするとアドレスが確定されます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・職員の検索をしたい場合は、検索フォームにアルファベットのユーザ名を入力して虫眼鏡マークをクリックすると該当のアドレスが表示されます。

・入力したいアドレスの右の「+」をクリックして「OK」をクリックするとアドレスが確定されます。

・右側の「>>」をクリックすると「ALL Staffs」などディレクトリが表示されます。

 

6.3 添付ファイル

・メール送信画面で「添付」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイルの種類によっては送ることができない場合もあります。添付ファイルの制限については、次のURLをご覧ください。

http://www.cite.ehime-u.ac.jp/univ/security/tenpu.html(学内限定)

 

・添付するファイルがパソコンのディスク上にある場合は、「コンピュータ」をクリックしてください。

 

・ファイル名を指定する画面が表示されるので、添付したいファイルを選択して、「開く」をクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・「添付ファイルとして送信」をクリックしてください。

・ファイルが添付されるので、「送信」をクリックしてください。


(*容量の大きなファイルや複数にメールを送る場合は、添付ファイル以外の方法をご検討ください。)

 

7.メールの転送

 アカウントに送信された全てのメールを別のアカウントに自動的に転送することができます。

・右上の歯車マークをクリックして「オプション」または「メール」をクリックしてください。
・左側の「転送」をクリックしてください。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・「転送を開始する」をクリックして「メールの転送先」に転送先のアドレスを入力して「保存」をクリックしてください。
・退職等で転送延長申請を行い、設定を行う場合は、「転送されたメッセージのコピーを保持する」のチェックを外してください。
・転送をやめたい場合は「転送を停止する」をクリックして、転送先を変更したい場合は、転送先を入力して、「保存」をクリックしてください。