お使いのブラウザのバージョンが古すぎます。ブラウザを最新バージョンに更新されることをお勧めします。
職員用ウェブメール(係メールの移行)

係メールの移行

  係が移動になり前担当者の係メールを次の担当者に移行したい場合、OWAではフォルダーのアクセス権を担当者に付与することで係メールの内容を移行することができます。職員番号が変更したり氏名が変更してメールアドレスが変わった場合も同様の方法でメールを移行することができます。

 ここでは、前担当者(aidai.hanako.mj)の係メールを次期担当者(aidai.taro.mj)に移行する方法をご紹介します。

注)アクセス権の付与は、間違えると意図しない相手に自分のメール内容を見られてしまいますので、設定は慎重に行ってください。

1.前担当者(aidai.hanako.mj)のフォルダーにアクセス権を付与する設定

・係メールのフォルダーを作成しておき、そのフォルダーにアクセス権をつけます。該当のフォルダーにカーソルを移動して右クリックして、「アクセス許可」をクリックしてください。

 

・新規にアクセス許可を設定するため「+」をクリックします。

・次期担当者(aidai.taro.mj)を設定します。「連絡先とディレクトリの検索」をクリックします。

・「追加」をクリックします。

・アクセス許可レベルを選択して、「OK」をクリックします。

・aidai.taro.mj が所有者となります。

・フォルダーが「受信トレイ」以外の場合は、メールボックスのルート フォルダー (AIDAI Hanakko) を右クリックして、「アクセス許可」をクリックして、アクセス権を上記設定と同様に次期担当者(aidai.taro.mj)に付与します。

 

 

2.次期担当者(aidai.taro.mj)のメールフォルダに共有フォルダーとして設定

・次期担当者(aidai.taro.mj)のメールで共有フォルダを追加します。自分のルートフォルダを右クリックして、「共有フォルダーの追加」をクリックしてください。

・前担当者(aidai.hanako.mj)を指定して「連絡先とディレクトリの検索」をクリックします。

 

・「追加」をクリックします。 

・前担当者(aidai.hanako.mj)のフォルダが共有されます。

 

・必要なメールを選択して右クリックで「移動」-「別のフォルダーへ移動」を選択します。

・コピーしたい次期担当者(aidai.taro.mj)のフォルダー(必要に応じて新規作成してください)を選択して「これらのアイテムを選択したフォルダーにコピー」を選択して、「コピー」をクリックしてください。

 

3.移行終了後のアクセス権の削除

・作業終了後、次期担当者(aidai.taro.mj)は共有フォルダを削除しておいてください。

 

 

・前担当者(aidai.hanako.mj)は該当フォルダーとルートフォルダーのアクセス許可を削除しておいてください。